田舎ライフスタイル ~荘川で暮らそう~

このブログは飛騨高山の山奥で、決して人づきあいが得意ではないぼくが暮らす日々をありのままに綴るものです

とれたて!新鮮!荘川町の【 野菜が安く買える販売所 】を紹介~夏野菜が充実しています~

こんにちは。

ノリヒロです。

今回は荘川町の新鮮なとれたて 野菜が安く買える販売所 を紹介したいと思います。

(春先~秋の期間に限ります)

 

目次

 

道の駅「桜の郷 荘川

【TEL】 05769-2-1030  
【営業時間】 8:00~17:00
【定休日】  年末年始

 

荘川ICを降りてすぐのところにあります。

この中に荘川町の個人宅の畑でできた野菜を販売してあるスペースがあり、野菜を安く買うことができます。

こんな感じでたくさんの野菜が並んでいます。

土・日曜日はたくさんの方が出品されるので、品ぞろえが豊富です。

 

120円~360円くらいの範囲で販売しています。

各家庭の畑でできた渾身の野菜を持ってきてみえるので、どれもとれたて新鮮で質のよいものばかりですね。

ちなみに、ねぎはうちのじいちゃんが出品したものです。

(実際に売れた数) × (販売価格) の8割くらいが出品者の手元に入ってくるシステムとなっています。

畑で野菜を栽培している人にとっては、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますね。

春先には「たらの芽」「たけのこ」などの山菜を山から採ってきて販売してみえる方もいます。

1シーズンで10万円稼ぐ方もみえるそうですよ。

ぜひ荘川町に移住して一緒に野菜を出品しませんか?

毎日、畑に野菜の成長を見に行くのが楽しみになりますよ。

 

野菜の無人販売所(黒谷地区)

荘川町の黒谷地区にある野菜の無人販売所です。

道をはさんで両サイドに2ヵ所あります。

別荘地である「荘川バードタウンせせらぎの郷」の近くにあります。

 

無人販売所①

こちらの小屋はキャベツ専用。

3個で200円で販売しています。

1個あたり66円。

超お得です。

 

無人販売所②

こちらの小屋にはキャベツ以外の野菜が並んでいました。

奥にあるでかい「宿儺かぼちゃ(すくなかぼちゃ)」だけ400円しますが、

どれも100円!

めちゃめちゃお得ですよね。

実はここ、ダナ高原という所で栽培した野菜が並んでいます。

ダナ高原とは、標高1,200メートルある荘川町の高冷な山地で営まれる農業地で、

キャベツやダイコンといった高冷地野菜やソバが栽培されている所です。

そりゃおいしいに決まってます。

100円を入れて、ブルーベリーを買いました。

この内容量で100円はコスパかなりいいですね。

一粒食べると、甘酸っぱくておいしい!

このあと車の中で食べながら帰りました。

 

まとめ

今回は荘川町にある新鮮なとれたて野菜が安く買える販売所を紹介しました。

 

・道の駅 ⇒ 各家庭の畑でできた多品種の野菜がそろっている

・黒谷の無人販売所 ⇒ ダナ高原でできた高冷地野菜が安く買える

 

こんなところでしょうか。

その時期によって収穫できる野菜が違うのでいつでも欲しいものがそろっているとは限りませんが、とれたての旬の野菜を買えるのはうれしいですね。

荘川町に住んでいる人は、自分の畑で育てた野菜を道の駅に出品できるのも楽しみの一つです。

 

興味のある方はぜひ、荘川町にこられて野菜を見て行ってくださいね。

 

 

それではまた。